月収が12万しかないので、お金稼いでみた

月収が12万しかないので、お金稼いでみた

超初心者のアフィリエイト実践記

1ページも読んだことのない本の広告を載せることは正しいのか

f:id:sibalove:20171003131424j:plain

 

こんにちは!しばらぶです。

はじめましての方ははじめまして、そうでない方はお越しくださりありがとうございます。

 

さて、最近記事を書きながら思っていたことがあるのですが、

 

それは、「読んだことのない本の広告を貼ることに、どれくらいの意味があるのか?」ということです。

 

バリューコマースに登録してから審査も無事通過し、広告も貼れるようになったのに、いまいち有効的に広告を貼れていない気がしてならないのです。

 

はてなブログPerfect GuideBook / JOEAOTO 〔本〕

 

↑こういった楽天の本などの広告。

 

ちなみに正直に言うと、私自身この本は読んだことがありません。

 

あったらいいな~とは思いますが、はてなブログをやっていてわからないことがあっても、ネットで知らべれば済んでしまいます。

 

そのため、こういった読んだこともない本の広告を載せることは果たして正しいのか?

疑問に思ったので、調べてみました。

 

 

読んだことのない本の広告

調べてみると、書籍で稼ぐ方法として、以下のようなサイト様を見つけました。

www.gloriousblogger.net

hny.blkt.net

 

結論から言うと、「本を全く読まないで広告を載せても、売り上げにはつながらない」ということですね。

 

全く意味がないわけではないと思います。

もしかしたら、関連のあるタイトルであればクリックしてもらえるかもしれません。

 

ただ、私のブログの場合、読者の方は「アフィリエイトの方法」であったり、「お金を稼ぐ方法」を見に来ているはず(多分)なので、本にお金をかける人というのはあまりいないと思われます。

 

ここでちょっと目線を変えて、もし自分ならどんな条件なら買うかな、と考えてみたところ以下のようになりました。

 

 

 

  • ブログの作者がたくさんの本の書評をしている
  • アフィリエイトをするうえこういうことにで役立ったよ!」などの、実体験を交えて紹介されている
  • 他の人も良い!と言っている
  • 価格が高すぎない。

 

どれも必須の条件ですが、やはり筆者に対してある程度の信頼がないといけないと思うのです。

たとえば、全ての本を全部「素晴らしい本だ!」って言っているよりも「この本はこれについてはいいけど、こっちについてはこの本の方が詳しい」など、良いところと、悪いところの両方が書いてあった方が信頼できると思います。

 

そして、そういうことを書こうと思ったら、必然的にいろんな本を読まないといけないですよね。

 

読んでいない本の広告を出すなら

 ただ、上記のサイト様によると、

じゃあ読んだことある本しかダメなのか?っていうとそうでもないと思ってます。

 

たとえば気になる本や、積読になってる本、買ったばかりの本があれば

『買ってみました!こういう概要の本らしいので楽しみです』

という形で紹介してみてもOK。

 

引用元:【ザックリ】書評アフィリエイトブログで月1万円稼ぐ方法(楽じゃないけど結果は出やすい) - はなろぐ。

 

ともあるので、絶対に読んでいないといけないというわけではなさそうです。

 

筆者なりに解釈すると、その本のことをなんとなくでも自分が知っていて、相手が興味をもってくれればOKということでしょう。

 

ということで、今後は読んだ本と、読みたいと思っている本を載せていこうと思います。

そして、それ以外の本の広告は載せないというルールにします!

 

 

お金をかけずに本を読む作戦

本を読もう!

とはいっても、筆者の場合ですが、残念ながら本を購入するお金がありません

悲しいかな、これが現実です。

 

ですが、そんな貧乏人にも強い味方があります。

それが、皆さんご存じ「図書館」です!

 

あまり近所には大きな図書館はないのですが、そうはいっても無料で心置きなく本が読めて、借りることもできる天国のような場所です。

 

というわけで、今後は図書館で本を借りてきて、いい本だったらブログで紹介していくという作戦で行こうと思います。

これって違法とかじゃないですよね?大丈夫ですよね?

(ビビりなのでちょっと心配になってしまいます。)

 

kasegunet.jp

 

少し調べてみたところ、こちらのサイト様には図書館で借りてきて書評することも推奨されていました。

これって結構普通の事なんですかね?みんなやってますか?

 

まぁ、よく考えてみたら、図書館を利用することはなにも悪いことではないし、書評を書くことでその本の売り上げが上がれば、お互いにウィンウィンですよね。

 

というわけで、とりあえずはこの図書館作戦でやっていきます!!

 

まとめ

今回は、読んだことのない本の広告を載せることの是非を考えていきました。

結果としては、読んだことのない本は載せてもいいけど、載せるなら読んでから載せた方が効果的だということです。

 

 もともとアフィリエイトはお金をかけずにできると思って始めたので、今後もアフィリエイトにはお金はかけない方針でやっていこうと思います。

 

近所の図書館なども賢く利用しつつ、今後はアフィリエイト系の本も読んでいきたいなと思います。

 

余談になりますが、昔、私の高校には読書感想文で、あらすじだけ読んで優秀賞を取った先輩がいました。

そういう文才がある人だったら、読まなくてもうまい書評が書けちゃうのかもしれませんね(笑)

もちろん筆者にはそんな特殊能力は無いので、素直に本を読んで、その感想を書いていこうと思っています。

 

それでは、また次回の記事でお会いしましょう!

f:id:sibalove:20171013193546p:plain